2021年10月13日更新

都市リサイクル工学研究室の紹介

環境都市を実現するためには,都市生活を維持するための廃棄物・資源と
生活や事業のための水の循環システムを確立することが必要です。
当研究室は,都市の廃棄物・水の循環から都市環境を考える,をコンセプトに,
都市における資源循環と化学物質の挙動評価に関する教育研究を行っています。

お知らせ・新着情報

3大学合同ゼミで、B4の高岡ふみかさんが優秀発表賞を受賞しました(2021年9月)
M2の山崎耕平さんが環境科学会2021年会で優秀発表賞(富士電機賞)を受賞しました(2021年9月)
新4回生が配属されました(2021年4月)
● 卒業研究評価会で、B4の谷碧衣さんが優秀発表賞を受賞しました(2021年2月)
● M1の山崎耕平さんが環境科学会2020年会で優秀発表賞(富士電機賞)を受賞しました(2020年11月)
● 3大学合同ゼミで、M2の杉浦隆介さん、B4の田久保圭祐さん、谷碧衣さんが優秀発表賞を受賞しました(2020年9月)
● 研究室の紹介動画を作りました(2020年8月)
● M1の直井亮太郎さんが環境技術学会年次大会にてプレゼンテーション賞を受賞しました(2020年6月)

私たちの研究室での研究を希望する方へ

私たちの研究室は,大阪市立大学工学部都市学科に所属しています。大学院は,工学研究科 都市系専攻の所属です。
大学院への外部(他大学・高専専攻科など)からの受験も大歓迎です。
ご相談等があれば,水谷  までお気軽にどうぞ。

メンバー

スタッフ……教授1名と准教授1名,技術職員1名,研究員1名,秘書1名です。
学生……修士課程5名,学部生7名。

研究テーマ

キーワード:水循環,資源・エネルギー回収,循環型社会,低炭素社会,廃棄物管理,環境安全性評価,化学物質管理など
■消化汚泥からの回収熱エネルギーの高度化
■下水汚泥からの合理的なリン資源回収システム
■海面埋立処分場における合理的な浸出水処理
■鉄鋼スラグ・再生砕石・焼却残渣など循環資材のリサイクルと環境安全性評価
■焼却灰の適正処理と安全性評価・ライフサイクル評価
■震災時の廃棄物・化学物質管理と適正処理対策
■汚染土壌の適正処理   など

研究室あれこれ

学生の受賞歴……いろいろな成果をあげています
実験設備……いろいろな分析装置があります
就職先……卒業生の主な就職先
ゼミ旅行……過去に行ったゼミ旅行のリスト
研究室紹介動画……研究室の学生による紹介です

アクセスマップ

大阪市立大学工学部G棟4階 JR杉本町駅から徒歩約5分
杉本町から研究室まで

リンク

都市リサイクル工学研究所……先代の教授である山田優先生の研究所
建設資源リサイクル研究会……廃棄物の有効利用を考える研究会で,事務局をやっています。


都市学科へ
工学研究科へ
大学のページへ