研究室紹介 of 大阪市立大学都市計画研究室

大阪市立大学 都市計画研究室(都市計画・都市デザイン)
【嘉名研究室】
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

都市計画研究室について since1949



大阪市立大学都市計画研究室の誕生は1949年に遡ります。これまで半世紀以上にわたって、大阪・関西を中心とした都市計画、都市デザインに関わってきました。初代教授の中澤誠一郎先生や、川名吉エ門先生、三輪雅久先生、水谷頴介先生、斉藤和夫先生、土井幸平先生、赤﨑弘平先生、佐久間康富先生をはじめ、数々の先生方が教育・研究、理論、実務という多くの領域で活躍されてこられました。先輩方の活躍に負けないよう、現研究室もアクティブかつクリエイティブに都市計画、都市デザインに取り組んでいます。
1999年からは建築学科から環境都市工学科の所属となり環境都市計画分野となりました。2009年度からは新設された都市学科および建築学科の両学科にまたがる形で研究室が配置され、建築・土木・都市・環境など幅広い観点で都市計画と都市デザインを扱うことを目指しています。

【COU 大阪市立大学都市計画研究会】
都市計画研究室は長い歴史の中で培われたOBのネットワークも豊富です。公務員、設計事務所、コンサルタント、ゼネコン、不動産、公益系企業など様々な分野で都市計画・都市デザインの実務に携わる先輩方と定期的に研究会(COU大阪市立大学都市計画研究会)を開催しています。
研究会事業(年6回開催)を中心に、交流会親睦事業、総会及び幹事会などを、毎年行っています。
研究会にはOBでなくても参加いただけます。ご関心のある方は、お問い合わせください。

LinkIconCOUについてのお問い合わせはこちら

研究室紹介08.jpg